レイトンハウス CG901B 製作 #30

0
CG901B 1/20 TAMIYA【Fin】

?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?


ノーズファスナーをアルビオンアロイの洋白パイプ0.6×0.4mmで表現

海外製品なので日本では取り扱っているお店がほとんど無いのが難点で…




ホイールナットはサードパーティー製の挽物を使う予定でしたが、あるモデラーさんがキットのナットをD-upされていたので私も挑戦

研磨ディスクでキット付属の六角ネジ頭の黒染めを落とします。




作業がし易いようにピンバイスで六角ネジを挟み、モーターツールで中心部を彫り込み




ナット形状を表現すべくワッシャー(M1.6×外径3.8mm)を使用




M1.6では付属ネジが通らないので、ピンバイスでワッシャーを噛ませモーターツールで穴を大きくします。

ピンバイスのチャック部にかなりの力がかかり噛み合わせが悪くなるので、私は治具専用のピンバイスを用意しています。




ガムテープに貼り付け表面を#600のペーパーで足付け




ステンレス用のフラックスを塗布、ハンダを流しておきます。




ハンダ部がネジ頭側になるようワッシャーを通しネジ頭とピッタリ合わせフラックスを塗布、半田ごてを当てネジ頭とワッシャーを溶着

フラックスは強酸性ですので放っておくと錆びます。溶着後、必ず中性洗剤でしっかり洗い流します。




ホイールに仮組しました。

シャフト部も作りたかったのですが、取寄せていた真鍮パイプがこの荒天で…
配達に遅延が出ているようで届きませんので次回!




本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


(○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))

Please continue your support.
If you want to support, click three banners.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

0Comments

Add your comment