AAR T1G 製作 #08

0 0
Eagle T1G 1/20 MFH【Fin】

?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?


完成後ケースに固定するため、モノコック底板のシートで隠れる部分に2.2mmドリルで穴を開けM2のナットをハンダ溶接。

2018072221204160a.jpeg



レジン製のカウルには多数のリベットモールド凹がある。塗装で埋まらないように0.5mmドリルで掘り下げ、マルチプライマー→プラサフを吹く。

20180722212357e59.jpeg



スーパーアシレックススカイ細目(K-600)でサンディングして面を出します。

20180722212603f93.jpeg



ココでリベット表現を実車同様凸にしようと考え、全ての凹モールドを0.5mmで開口。

再度マルチプライマー→プラサフを吹き、トレカットピンク(K-1500)で塗装面を均す。

20180722213016a04.jpeg



今回はリベット表現に有頭シガ昆虫針00号を400本購入。

購入先は『昆虫文献 六本脚』さん
※有頭シガ昆虫針の頭部の直径ほか、六本脚さんで把握管理していないスペックに関するご質問が非常に増えているそうなので購入の際はご自身でお調べ下さい。

ちなみに00号は、頭径0.45mm、軸径0.35mm、長さ40mmです(素人計測ですのでご参考程度に)。

201807222142054f5.jpeg



製作時の油分を脱脂するためアセトンに一晩浸けておきます。

20180722214332287.jpeg



本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


(○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))

Please continue your support.
If you want to support, click three banners.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

0Comments

Add your comment