完成品のディスプレイ

0 0
Use tools

?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?


本日は製作記ではなく私なりの完成品のディスプレイ方法をご紹介

まずはディスプレイケースですが、タミヤさんのディスプレイケースCを好んで使っています。

サイズは240mm×130mm×110mm、近年のF1マシンでは収納出来るサイズではありませんが、私が製作する年代のマシンは丁度収まります。

価格も手頃で色々なお店で安売りをしていることが多く、見つけるとまとめ買いしてストックしています。

20181012170528cf3.jpeg



完成品はM2のナットをボディ側に仕込みディスプレイケースの裏側からネジ(15mm使用)で固定していますが、スペーサーとして使っているのがオウルテックさんの防振シリコンゴムワッシャーです。 外形10mm/内径3mm/厚さ2mmです。

本来はPCのハードディスクとマウンターの間に挟み振動や共振音を軽減させる物ですが、適度な柔らかさなので作品をディスプレイケースにしっかり固定出来ますし傷付きも防止出来ます。

20181012171542da8.jpeg



製作依頼をお受けしていた時はお客様の希望で路面表現にしたり、カーボン柄やミラータイプ等を使う事が多かったのですが、製作依頼を辞めてからは下地にレザック紙を使用する事が多くなりました。

レザック紙特有の表面が凸凹している風合いと色合い(使用色は紅)がマシンを引き立てていると思って好んで使用しています。

20181012172314730.jpeg



本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


(○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))

Please continue your support.
If you want to support, click three banners.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

0Comments

Add your comment