レイトンハウス CG901B 製作 #01

0
CG901B 1/20 TAMIYA【Fin】

?キョウハナニ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ!ナニツクルノ?

前回スパイラルタップを折ると言う痛恨のミスを犯してしまい発注しましたが…
取寄せになるそうで数日手元には来ません。

気晴らしも込めて久しぶりにプラモを作ってみようかと思い立ち暫し罪プラを眺めコレに決めました。

絶版とは言えオクでは定価の倍ほどで取引されていますが、やはりカラーリングでしょうか?

他の凄腕モデラーさん達が製作記を多々公開されていて今更感のCG901Bですがお付き合い頂けると幸いです。

年代物のキットなので付属デカールは使えません。
代わりにミュージアムコレクションさんを用意

ミューコレさんとは相性があまり良くありませんが、ドライバーデカールが付いているのが魅力




この頃のキットはランナー3枚でF1マシンが出来るなんて
今のキットでは考えられませんねぇ




合わせ目消しを行うパーツから着手

ここのパーティングライン、いつも気になりますのでしっかり処理します。




ラジエター開口部も接着




ヘッドレスト部も接着

このキット、一番難しいのはココだと思うのは私だけ?




モノコックは接着面が少ないのでプラ板で補強




プラ用接着剤を使用していますので後々ヒケる可能性が
しっかり乾燥器で乾かします。

瞬着だけで接着すると衝撃などでパカっと剥がれた経験があるので… しかも塗装後 (ぅω;´)。




本日はココマデ |*´∀`)ノシ))< マタネェ-!!


(○>Д<)ノ応援宜しくお願いしますヾ(o´▽`o)ノ))
Please continue your support.
If you want to support, click three banners.

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデル(車・バイク)へ

0Comments

Add your comment